●僕にとって2004年が切り替えの年になりました。
    会社を辞めて時間ができたので実際にレースを観に行ったり、テストに参加させてもらったりして、
    自分の幸せはサーキットなのか?を確認しました。RE01GPの大会以来だったのですが、
    すんなりサーキットに馴染むことができました。確認が終わったらすることは行動あるのみ!
    なのですが、残念ながら免許証が1年取り消し中なのでどうすることもできません。
    でも、できることはあると探したところ、僕の師匠のF3レーサーの渡辺さんから和田レーシングスクール
    というのを教えていただきました。ここではレーシングカーを体験走行させていただけるということでしたので、
    紹介をしていただいて申し込みました。初めて乗ったレーシングカーは感動的でした。
    初めてのことだったので速くは走れませんでしたが、自分の居場所を確認するには十分でした。
    そして2005年に4輪のレースキャリアをスタートすると決めました。    

    ●2005年は自分が自分らしくなる年になりました。
    5月に免許証をとりました。
    6月 愛車のスカイラインでサーキット走行を開始。
    7月 RE01RGP 予選大会出場。
       仙台ハイランドレースウェイ、サーキットライセンス取得。
       国内B級ライセンス取得。
    8〜10月各サーキットで走り込み。
    9月 JAF公認競技にて初優勝!
       国内A級ライセンス取得。

    と確実にレーシングドライバーになる為に活動してきました。

    そしてこの時間が自分の人生を生きているぞ〜と感じるときです。
    僕は自分の人生の目標をしっかり持つことができたことが素直にうれしいです。
    すべてが順調にいくことはないかもしれません。でも僕には目標があります!夢があります。
    どんな困難も乗り越える為に存在します。
    失敗はしてもいい、乗り越えようと最大限努力することで学ぶことがあるのです。
    僕はそう確信することができたのでもう迷いません。
    これからも夢の実現の為にまっすぐに努力していきます。


Copyright(C)2005,K/FORCE,All right reserved