ちょっと大袈裟かもしれませんが、1996〜2001年の6年間がいま(06年)の僕ができるきっかけになりました。

    新しい挑戦とは自分のビジネスを持って成功することでした。

    モータースポーツはお金がかかるものとはよく言ったものですが、僕自身も1大会で2個ヘルメットを壊した経験もありました。
    その費用は6万円は消えたことになります(苦笑)
    またカウリングやステップなども転倒をすると壊れてしまうものなのでバイク本体にも修復費がかかりました。
    だいたい1転倒10万円くらいでしょう。。。
    なので思いっきり走って転倒したら・・・次がなくなってしまうのです。
    そんな状態でのレース活動を改善したくて、思いっきり自分の力を発揮できる環境を作るために自営業をしようと思いました。

    もともと我が家は自営業の家庭でしたから、何か始めたほうがお金は稼げるという感覚でしたので思い切りが良かったのかもしれません。
    何かないかと真剣に考えるようになってすぐにビジネスチャンスと出会うことが出来ました。
    自分の望みが叶うもの、理想のビジネスを始めることが出来たので無我夢中でしたね。

    無我夢中に努力すると良いことも悪いことも同時に起きたりしました。
    このときは訳がわからなくなってしまい、結果、6年間の努力が無になりました(T_T)
    ようするに失敗してしまったのです。
    いくら頑張っても頑張り方を間違えると成功しないと知った瞬間でした。。。

    僕はこうして振り返ってみてもここまで未来が見えなくなるほどの絶望感を体験したことは他にないですね。。。
    僕はいつも未来像を描いて生きているので未来が見えなくなったこのときは本当に辛かったですね。
    そして大切なものをすべて失ったから、いま本当に大切なものがわかるようになったと思います。

    今に繋がる旅立ちがこのときだったと思います。

    2006年3月1日改新


Copyright(C)2006,K/FORCE,All right reserved